缶の謎

いつも弊社へお越しくださる皆様。

足を運んでいただき、ありがとうございます。

弊社の玄関口に飾られている、これ。

気になっていた方も多いのではないでしょうか?

実はこれ、弊社のお客様から購入させていただいている、

災害時非常食(パン)なんです。

昔から非常食は乾パンなどと言われていますが、

昨今の非常食のパンはふわふわのマフィン型だったりします。

非常食、保存食等は保管期限がとても長いので、

ついつい賞味期限を忘れがちですが

先日取り換えの時期だったので、開けて試食してみました。

味もなかなかおいしい!進化しているんですねえ。

この救缶鳥は、買い替えの後引き取ってもらった古い缶は、

貧しい国への支援物資として、世界へ送られます。

買い替え時期といっても賞味期限の余裕があるものなので、味も品質も落ちていません。

賞味期限をすぎ、ただ捨ててしまうなどではなく、

きちんとその後も考えられている商品。

弊社にお越しの際は、ぜひ一度手に取ってご覧ください。


Recent Posts