ビジネスマナー研修(報告もあり)


年齢とともに筋肉量の減少なのか、寒さをより感じやすくなったため、デザイン性よりも機能重視でアウターを選ぶことが増えた、、、はずが、結果やせ我慢(まったく痩せていないのですが)しなければならないアウターを買ってしまします、田中です。

文章のスタートが雑なのは置いておき。

先日、弊社スタッフ(若め主体)と私で、社内研修を行いました。

広く言えばビジネスマナーなのですが、挨拶をメインとした発声の仕方や立ち居振る舞い、自己紹介などをより重点的に行いました。

弊社沢田がMC、ナレーションなど、イベントで堂々と活動してるノウハウなどを指導してもらったのですが、

この数年、いかに自分がだらしなく手を抜いていたのか身にしみて感じました。

前職で営業マンとして、自己紹介や立ち居振る舞いなどを教育してもらった時、

「悔しい」

という感情を一番感じたのもこの部分で、いかに自分が会計事務所のスキルだけで食べていたのか、一般職種が身につけている必要のあることをサボっていたのかを痛感したのですが、

改めて経営者という立場にかまけて、適当にしていたのかも再確認することができました。

圧倒的な専門性も大切ではありますが、

初めて創業する方に対しては、将来の不安を解決し、自分の夢を実現する後押しをする立場として、上からではなく、専門的なサービス業として。

相続などのプライベートな課題を抱えている方の不安を解消し、次の世代へバトンタッチすることを支える、専門サービス業として。

色々な角度と立場がありますが、できる限りストレスなく、安心を与えれる人間を育て、グループとしてお客様の役に立つよう、日々鍛錬をしなければ。

学ぶことをサボらず、失敗を恐れず、取り組んでいきたいと思います。


Recent Posts