04/11/2019

04/04/2019

03/01/2019

02/08/2019

Please reload

Recent Posts

医療費控除

2018/02/02

確定申告の時期がやってまいりました。

この時期になるとよく「医療費控除」について話題に上がります。

 

その医療費控除について、控除を受けるための要件の一部変更がありました!

※平成29年度(平成30年申告)以降分

 

それは、今まで添付が必要だっだ【医療費の領収書等が提出不要】になったこと。

医療費の掛かるご家庭は、集計後に領収書を袋詰めする面倒作業が無くなります。

 

そして「医療費控除の明細書」という書類に医療費の支払った内容を書いて申告すればOKです。

また、健康保険組合等が発行する「医療費のお知らせ」を添付すると明細書の記入を省略することができます。

 

じゃあ、領収書捨てていいよね?…と言いたいところですが、

注意点としては「提出は不要でも5年間保管が必要」なこと。

もちろん税務署から求められた時は、提示または提出が必要です。

 

少し作業が楽になる医療費控除。

ただ、その金額を計算するには変わらず領収書等は必要となりますので、

医療費に限らず領収書等の証拠書類はキチンと保管しておきましょう!

 

 

【オマケ】医療費控除対象になるもの(一般的なものを抜粋)

医師に支払った診療費・治療費

治療や療養に必要な医薬品の購入(予防としての市販薬など除く)

入院の部屋代、食事費用、手術代金で一定のもの

通院や入院のための交通費(自家用車のガソリン代はダメ)

出産費用

※判断の基準は「治療」であるかどうかで、予防のための医療費は対象外です。

 

 

 

Please reload

​・HOME

​・業務案内

・パートナー紹介

​・お客様の声

・会社概要

・ブログ

060-0042

北海道札幌市中央区大通西7丁目2−2アセットプランニング大通ビル10階

Nextcreateグループ

TEL:011-522-8570 

© 2015 by NextCreatea co., Ltd. NextCreataグループが作成したホームページです。