スタートアップの経験


経営者になる道もいろいろで、

自分で0から起業した経営者

生え抜きで、新入社員から築き上げて専任された経営者

社外から抜擢され、委任された経営者

実際にお話をしてみると、面白いくらいタイプが分かれるなと、感じることが多いです。

ちなみに私は0から起業したタイプですが、さらに細分化すると、

・もともと起業することを夢見ていて、事前準備にかなり時間をかけているタイプ

・たまたまきっかけやイベントがあり、事前準備をすることもなく直感的に起業したタイプ

なんかがあるのではないでしょうか。

ここでも分岐してみると、私は後者のタイプです。

私自身が直感を大切にするタイプなので、ほかのタイプの人の参考になるかわかりませんが、

それぞれ持ち味があり、逆に不足している部分もあるからこそ、

補いあう、伸ばしあうようなチームを作ることができると、良いのだと思います。

もちろん、フリーランス最盛期でもあるので、

個人の特徴を最大限に特化して、自分自身をブランド化する方向性もよいと思います。

いずれにせよ、自分自身を知ること

これを、成功している経営者は大切にされているように感じます。

若いうちから、時間をかけて自分を見つめなおせると、将来への投資なのではないでしょうか?


Recent Posts