VRとAR

今月に入って、たんぽぽを見ました。

どうも、沢田です。入社して3回目の冬にたんぽぽ。

いや人間歴32年目で初めての冬のたんぽぽです。人生って常識外のことが起こりますね。

さて。VRももう随分と浸透し、若干客寄せとしては飽き始めたころでしょうか。

今年になって体験したという方も多いとおもいます。

では、ARはどうでしょう?

VR(仮想現実)に対し、AR(拡張現実)とは、最近で言うところのポケモンGOや、妖怪ウオッチワールドといったゲームでもわかる通り、「バーチャルがこっちの世界にくる」感じです。

ほんと、人生って常識外のことがおこりますよね。

自分の家で料理をしていたら、フライパンの上にコイキングなんて、ポケモン誕生当時だれが想像したでしょう。

さて、そんな感覚で楽しめるAR。

これを用いた大会が、最近開かれたのをご存知でしょうか?

誰もが一度はやったことのあるドッヂボールに似たスポーツ「HADO(ハドー)」。

ただボールを投げ合うだけではなく、エナジーボールを防ぐためにバリアを貼ったり、レーザーを打ったり。

一度はみんな憧れた、映画の世界みたいですよね。

ARについて調べてみたら、IKEAで家具を試しおきするアプリなどでも使われているみたいですね。

これからどんどんテクノロジーとのハイブリッドになっていく世界。

どうなっていくのか、楽しみですね。


Recent Posts