冬の風物詩

札幌大通りで今年も雪まつりが開催されました。

会社が大通りに面しているため、会社の窓から自衛隊の方々が雪像を作っている様子を見ることができるのですが、ビルの10階にあるオフィスからだと雪像の周りを動き回る自衛隊の皆さんがミニチュアの人形みたいで面白かったです。

この一週間ほど、天候が優れず大雪に見舞われることも多かった中、開催日までに雪像を完成させるのは流石だと感じました。雪まつりも今年度で記念すべき70回目、作り手の皆さんもプロですね(笑)

私も札幌に引っ越してから、大通りのイベントには良く足を運びますが、雪まつりは氷点下の寒さにも関わらず中々の人だかり。特に他のイベントよりも海外からの観光客が多く感じされます。まさしく、北海道が代表する冬の風物詩といった感じですね!

雪まつりは11日まで続きますが、まだまだ寒い日が続きます。おまけに最近はインフルエンザも広まっている様子。

イベントを楽しむのも良いですが、うがい手洗いなど、感染性の病気の予防も気をつけましょう!


Recent Posts