旭山動物園号

春間近の北海道ですが、うっかり天気を見誤ると、まだ雪に降られるなんてこともちらほら。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?沢田です。

全国でも珍しい、全車両ペイント車両の旭山動物園号。

そのラストランがいよいよ来週に迫りました。

旭山動物園号は、列車好きはもちろん、道内でも有名な列車です。

札幌発、旭川行きの車内は、各車両に動物たちのすむ世界でラッピングされており、ハグハグチェアと名づけられた、動物シートで撮影することも出来ます。

各車両が、サバンナ、草原、銀世界、大空と違うテイストなので、すべての車両のハグハグチェアで写真を撮りたい人が通路を行きかうほどです。

そんな車内の一番人気は、1両目のもぐもぐサロンと題された、キッズスペース。

1両目は全席が撤去されたフリースペースに、かばのボールプールや、ワニに遊具が設置されています。1時間半ほどの列車の中も、お子さんが退屈しない遊び場であふれているんです。

そんな旭山動物園号も、車両老朽化の兼ね合いから、2018年3月末で廃車が決まりました。

24.25日のラストランは、全国からの別れを惜しむお客様で、すでに全席完売しているそうです。

北海道を走る大人気の旭山動物園号。

ラストランは来週末。

もし走っているところを見られたら、ラッキーかもしれませんね。


Recent Posts